So-net無料ブログ作成

手の中の虹

好きな時に見られる
531虹.jpg
 「虹? しばらく見てないな」という人に試してぼしいのが「RAINBOWIN YOUR HAND(手の中の虹)」という小冊子。パラパラまんがの要領でサーッとひと息にめくると、手のひらサイズの虹が現れる。子どもや孫へのちょっとした贈り物にいいし、大人も思わずぼおがゆるんで会話がはずむ。
 樅6センチ、横13センチの黒い紙が36枚とじられ、各ページの同じ位置に7色の小さい四角が印刷されている。めくった時の残像を利用して立体的な虹を生み出すアイデアは、アムステルダムを拠点に広告の仕事をしている川村真司さんが考えた。ウェブサイトで紹介するとフランスなど海外からも反響があった。
 きれいな虹を作るには「ページをなるべく大きく開いて、一気に速くめくるのがコツ。暗めの背景の前でやや斜めからだと、さらによく見えます。一番見やすいめくり方を見つけていくのも楽しみ方の一つだと思います」と川村さん。うまく見えたときの亭びはひとしおだ。1050円(税込み)。問い合わせはユトレヒト(電話03・5856・5800、午後2〜8時、日・月曜定休 http://www.utrecht.jp)。
      (ライター・仲宇佐ゆり)

コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

mistletoe

まぁ!なんてステキな本でしょう!
この鬱陶しい梅雨の時期、逃避行にもってこいの1冊ですね。
後ほどHPをチェックしてみたいと思います。

横尾さんの記事…驚きました。
私は中学生か、小学生の時に横尾さんの絵をはじめて拝見しました。
そして幼いながらに横尾さんの作品の魅力を感じ取りました。
目を背けたい…という思いは無く、むしろ色彩の美しさに感動しましたが。
今の子供達よりも、保護者や教育者に問題があるような気がして
ならない今日この頃です;
ゲームやアニメのほうが殺戮や過激な描写が多いかと;

HP拝見しました!
マンドラゴラらしき芽。今後の成長を楽しみにしております。




by mistletoe (2008-06-09 13:19) 

cabinets

この遊び心が素敵です。
マンドラゴラ(?)のこれからにご期待下さい。
by cabinets (2008-06-09 23:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。